EZSpeak / イージースピーク

EZSpeakアプリは現在メンテナンス中です。

TERMS

EZSpeak利用規約

第1条(目的)

EZSpeak JAPAN株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が運営する発音矯正システム「EZSpeak」(開発元:イスラエル SPEAK2go LTD. )の提供のために、EZSpeak 利用規約(以下「本規約」といいます。)を定め、利用者に本サービスの利用を許諾します。利用者は本規約及び当社が定める利用上の注意等(当社が定めるプライバシーポリシー、利用上の注意その他の規定、ガイドライン等は、本規約の一部を構成するものとします。)を遵守して本サービスを利用するものとします。

第2条(定義)

本規約において使用する用語の意味は、次の各号に定めるとおりとします。

(1)「本サイト」とは、当社が運営する「EZSpeak」(http://ezspeak.co.jp)及び同URL上にて提供されるウェブサイトをいいます。
(2)「本サービス」とは、本サイト、並びにウェブサービスアプリケーション及び独立型のアプリケーションのために利用されるあらゆる種類のデバイス上で、当社が利用者に対して提供するアプリケーションサービス及びウェブサイトサービス、並びに電子メール等を介して当社が利用者に対して情報を発信するサービスをいいます。
(3)「ユーザーID」とは、本サービスを利用するに当たって登録いただくメールアドレスをいいます。
(4)「パスワード」とは、本サービスを利用する際にユーザーIDと照合して利用者を識別するための文字列をいいます。
(5)「利用者」とは、ユーザーIDとパスワードで認証された本サービスの利用者をいいます。
(6)「有料サービス」とは、本サービスのうち有料で提供されるサービスをいいます。
(7)「退会」とは、利用者が、本サービスの利用を終了すること、又は当社が利用者に対する本サービスの提供を終了することをいいます。

第3条(本規約の変更)

1.当社は、当社が必要と認める場合はいつでも本規約を変更することができます。
2.本規約の変更の効力は、当社が別途定める場合を除いて、本サイトに変更後の本規約を表示した時点で生じるものとします。かかる場合、本サービスの利用条件は変更後の本規約に従うものとします。なお、利用者が、本規約の変更後に本サービスを利用した場合、当該利用時点をもって、変更後の本規約に同意したものとみなします。

第4条 (個人情報の取り扱い)

当社は、本サービスの利用者のアカウント管理を行う目的で、利用者に関するメールアドレス等の個人情報を取得することがあります。また、当社が取得した利用者に関する個人情報は、当社のプライバシーポリシーに従って取り扱われるものとします。

第5条(環境設定)

本サービスを利用する為に必要な端末等の購入及び設定は、利用者自らの責任と費用で行うこととします。また、電気通信回線の通信料金等(インターネット接続料金を含みます。)は利用者が負担するものとします。

第6条(利用者登録)

1.利用者は、本サービスの利用を希望する場合には、当社所定の手続により利用者登録(以下「利用者登録」といいます。)を行い、本サービスの利用に必要なユーザーID及びパスワードを取得するものとします。
2.利用者登録は、当社がこれを承認した場合に完了するものとし、利用者登録が完了した場合、当社と利用者との間で、本規約を内容とする本サービスに係る利用契約が成立するものとします。
3.利用者が未成年者である場合、親権者など法定代理人の同意を得たうえで、利用者登録を行うものとします。
4.利用者は、利用者登録にあたり、真実かつ正確な情報を提供しなければならず、これらの情報の内容に変更が生じた場合には、利用者は直ちに情報の更新を行い、常に最新の情報を当社に提供するものとします。

第7条(ユーザーID及びパスワードの管理

1.ユーザーIDは、第三者と共有すること及び第三者へ貸与、公開することはできません。
2.前項の規定に反し、利用者又は第三者に損害が生じても、当社は一切責任を負いません。
3.利用者は、設定されたユーザーIDとパスワードを管理するものとし、個別のユーザーID及びパスワードの利用による本サービス上での行為は、すべて当該ユーザーID及びパスワードの発行を受けた利用者の行為とみなします。ユーザーID及びパスワードの管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

第8条(譲渡の禁止)

利用者は、本規約上の地位及び権利を当社の許可なく他人に譲渡することはできません。

第9条(保証の否認等)

1.当社は、本サービスを現状有姿にて利用者に提供します。
2.当社は、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。
(1)本サービスの内容が利用者の要求に合致すること又は有益であること
(2)本サービスの一部又は全部が中断、中止、廃止されないこと
(3)本サービスの内容が変更、削除されないこと
(4)本サービスがタイムリーに提供されること
(5)本サービスが安全であること
(6)本サービスにおいていかなるエラーも発生しないこと
(7)本サービスにて表示される情報が正確であること、合法的若しくは道徳的であること、最新であること、適切であること又は信頼できるものであること
(8)利用者による学習の成果や結果が得られること
3.当社は、当社の裁量により利用者が投稿したコンテンツを削除することがあります。当社は、コンテンツが削除されたことに起因若しくは関連して、利用者に発生した損害について、何ら責任を負わないものとします。
4.当社は、本サービスを運営するために必要な設備(以下「設備」といいます。)に蓄積された利用者の情報等の一部、若しくは一切を消失した場合、若しくは第三者により改ざんされた場合、又は本サービスが中断した場合、技術的に可能な範囲で当該情報等の復旧
又は本サービスの復旧に努めるものとします。当社は、当社に故意又は重大な過失が認められる場合を除き、その復旧への努力を以って、消失若しくは改ざん又は本サービスの中断に伴い利用者に発生した損害の賠償責任から免れるものとします。

第10条 (禁止事項

利用者は、本サービスの利用にあたって、以下各号の行為又はそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。禁止行為が当社により確認された場合、当社は、該当利用者への警告、利用者登録の削除など、一定の処置を実施することができます。なお、処置内容に関する決定権は当社にあり、利用者は、当社の判断に関する質問や苦情は一切出来ないものとします。

(1)当社若しくは第三者の特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、企業秘密等の知的財産権(以下「知的財産権」と総称します。)又はその他一切の権利を侵害する行為
(2)他者になりすまして本サービスを利用する行為。また、代表権や代理権がないにも関わらず会社などの組織を名乗ったり、又は他社と提携、協力関係にあると偽ったりする行為
(3)商業活動、営利を目的とした利用及びその準備行為。但し、当社が別途承認した場合を除きます。
(4)無限連鎖講(ネズミ講)やマルチ商法、アダルトサイト等への勧誘。連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為
(5)デマ、風説を流布する行為
(6)本人の同意を得ることなく又は詐欺的な手段により、他者の個人情報を収集、開示する行為
(7)ウィルスなどの有害なコンピュータープログラムやファイルなどを送信したり、そのURLを掲載したりする行為、又は他者が受信可能な状態におく行為
(8)本サービスの運営又は他者の本サービスの利用を妨害し、若しくはそれらに支障をきたす行為
(9)上記各号に定める行為の他、当社が合理的な理由に基づき、不適切と判断する行為

第11(利用料金)

1.利用者は、有料サービスを利用する場合には、当社所定の利用料金(以下「本利用料金」といいます。)を支払うものとします。
2.本利用料金は、本サイト上に掲載するものとします。
3.当社は、利用者の了承を得ることなく、本利用料金を変更することができるものとします。
4.本利用料金の変更は、変更後の本利用料金が本サイト上に表示された時点より効力が生じるものとします。

第12条(決済)

1.利用者は、当社所定の決済方法にて本利用料金を支払うものとします。
2.当社は、理由の如何を問わず、決済ずみの本利用料金の払戻しをしないものとし、退会、解約の場合も同様とします。
3.利用者が決済方法を第三者に不正利用されたことにより発生した利用者の不利益及び損害について、当社の責に帰すべき場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(退会)

1.利用者は、当社所定の手続により、本サービスの利用を終了することができるものとします。
2.当社は、本規約に別途定める規定に基づき、当該利用者に対する本サービスの提供を終了することができます。
3.利用者は、退会に伴い、キャンペーン等に基づく権利を含め、利用者としての一切の権利を失うものとします。
4.利用者の退会に伴い、当社は当社の裁量で本サービスにおいて利用者が登録又は利用した情報その他一切の情報を削除できるものとします。

第14条 (本サービスの利用禁止及び利用停止)

1.次の各号のいずれかに該当する場合、当社は利用者に通知を行わず本サービスの利用禁止、利用停止、退会その他必要とされる手段をとることができるものとします。
(1)当社若しくは第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害する行為があった場合、又はその恐れのある場合
(2)当社若しくは第三者の知的財産権その他一切の権利を侵害する行為があった場合、あるいはその恐れのある場合
(3)当社若しくは第三者のシステム、若しくはデータの滅失、損壊、盗用行為があった場合、又はその恐れのある場合
(4)ID、パスワードの不正使用があった場合
(5)違法行為若しくは違法行為をそそのかしたり容易にさせたりする行為、又はそれらの恐れのある行為が認められる場合
(6)当社の本サービス提供を妨害する行為、又はその恐れのある行為が認められる場合
(7)第三者の本サービス利用を妨害したり支障を与えたりする行為、又はその恐れのある行為が認められる場合
(8)利用者が本規約に違反した場合
(9)利用者が、過去に本規約に違反したことを理由として利用禁止処分を受けた者であることが判明した場合
(10)その他当社が必要と認めた場合
2.当社が利用者に対し、本サービスの利用禁止、利用停止などの対応を行った場合、対象利用者にその理由を開示する義務は負わないものとします。

第15条 (著作権等)

1.本サービス又は本サービスに関連するシステム等を構成する文章、画像、動画、音楽、プログラム等の知的財産権は、当社又はその作成者にあるものとします。
2.利用者は、前項に定める権利について、当社又は作成者の承諾を得ることなく転載、複製、解析、改変、翻訳、貸与、販売、配布若しくは派生的作品の作成をすること等はできないものとします。
3.前項に規定する利用に際して、利用者は当社又は作成者に対して著作者人格権を行使しないものとします

第16条(免責)

1.本サービスを利用する利用者間又は、利用者と第三者間で紛争が生じた場合、当該利用者間又は利用者・第三者間で紛争を解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
2.利用者が他の利用者、又は第三者の権利を侵害する行為(名誉を毀損する行為、プライバシー権を侵害する行為、許諾なく他者の個人情報を開示する行為、知的財産権を侵害する行為を含みます。)を行った場合、当該利用者は自身の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負わないものとします。
3.本サービスの利用に起因又は関連して利用者のコンピュータ等の機器及びデータに発生した損害、利用者によるデータの滅失、漏洩又は本サービスで予定された目的以外での使用によって、利用者及び第三者に生じた直接又は間接の損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
4.本サービスの遅滞、停止、変更、終了、登録、利用禁止、利用停止等により発生した利用者及び第三者への損害について、当社に故意又は重大な過失が認められる場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。
5.当社は、本サービスに関連して生じた間接的、付随的、懲罰的、特別的及び派生的損害(遅延、不履行、サービスの停止を含むが、これらに限定されません。)について責任を負わないものとします。
6.本規約が消費者契約法第2条第3項の消費者契約に該当する場合において、当社に故意又は重過失がある場合、本規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。但し、本サービスの利用に関し、当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合、当社は、利用者に現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償する責任を負うものとし、かつ、その上限は、当該損害賠償の原因となる事由ごとに、過去3ヶ月の間に、利用者が当社に対して支払った本利用料金の合計額に相当する金額とします。

第17条 (本サービスの停止)

次の各号のいずれかに該当する場合、当社は、利用者に事前又は事後の通知を行い、本サービスの提供を停止することができます。

(1)本サービスの保守、仕様の変更、又は更新に際し、本サービスの提供を停止することが必要であると当社が認めた場合。
(2)サーバー又は周辺設備の保守、点検又は整備が必要であると当社が認めた場合。
(3)コンピューターウィルス感染防止の手段として、サーバー又は周辺設備の停止が必要であると当社が認めた場合。
(4)大規模災害等による不可抗力でサービス提供が不可能な場合。
(5)その他当社がやむを得ないと判断した場合

第18条(本サービスの終了)

当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめ利用者に通知することなく、いつでも、本サービスの全部又は一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。

第19条 (損害賠償)

利用者が本規約に違反し、当社が直接又は間接に損害を被った場合、当社は利用者に対して損害の賠償(弁護士費用を含みます。)を請求することができます。

第20条(反社会的勢力の排除)

利用者は、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、また、当社に対して、暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等の違法行為を行わないことを、将来にわたっても表明するものとします。かかる表明に違反した場合、利用者は、異議なく退会を受け入れるものとし、当社に生じた損害を賠償する責を負うものとします。

第21条(準拠法及び合意管轄)

本規約の準拠法は、日本法とします。
本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

2019年4月1日

無料で体験する今すぐ登録する